社会福祉法人 聖ミカエル幼保連携型認定こども園
保育案内 入園案内 子育て支援 年間行事 園の一日 情報公開
メインフォト
メインフォト
キリスト教精神(愛と奉仕の精神)に基づき保育し、適切な環境を整えて、乳幼児の心身の発達を育む。
メインフォト
保育目標
心と身体の強い子どもに育てる。  豊かに感じとり、表現できる子どもに育てる。  思いやりのある子どもに育てる。  自分の事は自分で出来る子どもに育てる。  自信を持ち、何事も意欲的に取り組み、生きる喜びを知る子どもに育てる。

保育方針
子どもが健康安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し、一人ひとりが自己発揮する中で、心身の発達を図る。  自分の生活している身近な環境に興味、関心が持てる様、様々な自然、音、色、形、素材に触れ、体験する機会を設け、その中で、五感が養える様、子どもの思いに共感したり、働きかけたりする。  自然の世界に多く触れ、豊かな体験を通して、自分なりに見たり、感じたり、考えたりして豊かな感性と創造性の芽生えを培う。  生活の中で言葉への興味や関心を育て、豊かな思考力、表現力の基礎を培う。  異年齢児保育を通して、年下の子どもをいたわる心や、年上の子どもに対する憧れや尊敬の気持ちを育む。  色々な人との関わりの中で、愛され温かく見守られ、自分自身がかけがえのない存在である事を感じ、いのちを大切にする心を育てる。

プライバシーポリシー:当園での個人情報の取り扱いは、個人情報保護法に従い行っております。

(C)St. Michaels Nursery Kobe, Japan 2008 (C)ASTOK JAPAN, INC. Osaka, Japan 2008 ページTOPへ